自動車の無料一括査定サービスを使ってみた感想

車を譲る理由は、移転が決まり、転居先にも駐車立場を探したのですが、随分思っているような条件に合うところがありませんでした。
こちらは根っから、からきし車には乗っていなかったので、思い切って譲ることになりました。

ひと度、サイトの無償ユーズド車査定の対比インターネットに見識を入れ、買取業者を決めることにしました。
ウェブサイトのユーズド車査定を比較して、一際高額な企業を2オフィス選定しました。
この時点でいまや想像していたプライスよりも概算査定が厳しく、もう一度満足している自分がいました。

但し、先に真に査定に来た企業は
「この場で決めてくださったらこれから5万円継ぎ足します」
といってきました…

もしかすると、次に来る企業も同じことをいうかも知れないし、ますます高額な総額を提示するかも知れない…
そういう進め方種チラッと心中をよぎりはしましたが、そうならない可能性もあるので、その場で即決しました。

次に査定に来る予定だった企業に帳消しの電話を入れると、
「即決額を提示されたのですね」
と言われ、こういう世間ではよくあることなのかな、と思いました。

実際には一層激しく売れた可能性もありますが、移転の設定で忙しかったのもあり、時間的にも早く決めて売却することができたので、これでよかったのだと思っています。
なにより、自分が思っていた査定合計よりも激しく売れたについてには大満足です。
自動車買い替えの正しいタイミング