いいこととわるいことは表裏一体。

どんなことをしたっていいこともあれば悪いこともあるんだから、そんなに気にすることはないよって、旦那はいつも言います。

私も頭では分かっているけれど、これでよかったのかなぁってやっぱり思ってしまいます。

旦那の実家へ越してきてもう一年が経ってしまいました。

私は働いていて子供たちも保育所に通わせていて、大変ではあったけれど家族四人で充実した生活を送っていました。

今は私は専業主婦になってしまって、仕事をしていないからかなんだかお金がなくって不安になってしまいます。

子供たちも保育所に行っていないから、他の子たちと比べるといろいろなことが遅れてしまうのではないかと不安になってしまいます。

けれど、私が仕事を辞めたから子供たちと一緒に過ごす時間が増えたのも事実なんです。

前は街中に住んでいて危ないからと自由に外にも行けなかったけれど、

旦那の実家に来て庭も広いし田舎なので車もほとんど通らないため、子供たちは朝起きてすぐに家の周りを駆け回って遊んでいます。

いいこともあれば、悪いこともある。

どうしても、悪い方にばかり目が向いてしまうけれど、街中で住んでいた時は怖くて滑り台に上るのも躊躇っていた息子が、

もちろん単純に成長したこともあるのでしょうが、今では塀の上もすいすい歩いたりいろいろなところに上ろうとしています。

お花とか鳥とか虫とか、都会では中々感じれなかった季節の感触もいっぱい楽しむことができています。

子供たちはきっとどこに住んだとしたって、楽しいことを探して生きていくんだろうなぁ。

私も、出来るだけ楽しいこと、素敵なことに目を向けて生きていきたいなぁと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です